ロコモプロの効果に個人差が生まれる理由

膝の関節痛で悩んだときに、サポート成分として期待できるプロテオグリカン。

今回はプロテオグリカン配合のサプリメント【ロコモプロ】を試したときに、効果に個人差が生まれてしまう理由というテーマでお話していきたいと思います。

ロコモプロの効果に個人差が出てくる理由

ロコモプロを実際に試している人の口コミなどをネットで確認するとあることに気づきます。

それがロコモプロを飲み始めた人によって悩みの深さが違うということです。

膝の痛みでずいぶんと困っている方もいれば、すこし違和感を感じて気になる程度の人もいます。

例えば、変形性膝関節症という膝の疾患でも、軽度、中度、重度と3つに分かれています。

なので軽度の人であれば、わりかし早くに何らかの効果を実感できることはあっても、中度~重度になってくれば、効果を実感できるまでに時間を要してしまう可能性が高いと言えます。

ロコモプロの効果に個人差が生まれないように出来ること

膝の痛みが少しあって、病院にいっても特に異常はないと言われているような方は全国に結構たくさんいらっしゃるそうです。

そういった方にはロコモプロはピッタリです。

ですが、ロコモプロを上手く活用できなければ、効果に個人差が生まれてしまいます。

1.ロコモプロを毎日継続して飲むための理由を作る

ロコモプロの効果に個人差が生まれないようにするには、まずは目標計画を立ててロコモプロを飲むということです。

なんのためにロコモプロを飲むのかという理由が強ければ強いほど計画的にロコモプロを飲むことができます。

例えば、なにがなんでも孫とかけっこしたいと思っているお爺さんは、ロコモプロを毎日コツコツ飲むことができます。

膝が元気になったら、家族旅行に行けるようになるから、がんばって飲んでいこう

↑こういうのも継続する理由になりますね。

大事なのは、その果たしたい目標をいつにするか決めきることです。

いつ、どこで、誰と、何を、どんなふうに

↑ここがしっかり決まっているほどに具体的な行動をやっていけます。

なので先程家族旅行の話しをしましたが、何年の何月の何日に、誰と、どこに行くのか、そして何をするのかを明確にイメージすることが大切です。

そうすればほぼ間違いなくロコモプロを継続できるので効果に個人差をなくすことができます。

2.ロコモプロの効果を引き出すのは毎日の食事

まちがっても食事をとらずにサプリメントだけ飲むみたいな生活はしてはいけません。

サプリメントはあくまでも食生活で補えきれなかった栄養素を補給する意味で存在しています。

ロコモプロの効果を実感したいのであれば、なおさら普段の食生活を見直すことが大切です。

例えば、酸化するような食事をしないように、食べる食材をあらかじめ決めておくのもいいでしょう。

ジャンクフードやスナック菓子などの嗜好品や甘いチョコレートやケーキ類などは、体内を酸化させる活性酸素を取り込む原因になります。

膝の痛みで悩んでいる人は酸化している食品を体内に取り込むだけで炎症反応がでてくることがあるので、食生活は植物性のものを中心に、アルカリ性食品を食べるようにしてください。

わたしがオススメしている食事法は、玄米、味噌汁、梅干し、青魚、緑黄色野菜などを中心にした昔ながらの日本人の食事です。

これらのメニューで食事を継続していけば、ロコモプロなどのサプリメントに頼らなくても膝の悩みを解決できる可能性が充分にあります。

ただ、ロコモプロの効果の代名詞的存在でもプロテオグリカンを食事から摂取するのは、なかなかにハードルが高いので、食事を見直しながらロコモプロを飲んでいくのが良いと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする