ロコモプロの効果を最大限に引き出している成分

ロコモプロの効果を最大限に引き出している成分はプロテオグリカンなのか、それともイミダゾールジペプチドなのか、考えてみました。

きっと軟骨成分そのものであるプロテオグリカンのほうが効果が期待できると思うのでおそらくイミダゾールジペプチドではないかもしれません。

イミダゾールジペプチドは筋肉成分なので、膝の軟骨に作用することはありませんが、それでも筋肉をサポートすることで関節痛などの不快感をカバーすることができます。

やはり、鳥の長距離飛行のパワーがイミダゾールジペプチドには眠っているのだと思います。

青森県弘前大学の全面的なバックアップを受けながら、プロテオグリカンが鮭の鼻頭から安全に抽出されているんですよね。

実用性がなかったころは、プロテオグリカンは1グラムに付き3000万円で取引されていたというのですから凄いですよね。

ロコモプロの効果を引き出しているのは鮭の鼻頭抽出物

ロコモプロのなかには鮭の鼻頭から抽出したプロテオグリカンが配合されています。

このプロテオグリカンが軟骨に作用して、グルコサミンの26倍もの再生作用があるとして、研究開発されてきました。

ロコモプロの効果を最大限に引き出していると言ってもいいくらいに、プロテオグリカンのポテンシャルは高いものがあります。

ロコモプロのプロテオグリカンの効果を実感できるのに、そんなに時間がかからない場合もあります。

なぜならプロテオグリカンの吸収率はグルコサミンやコンドロイチンとちがって格段に早いためです。

ロコモプロの効果が期待できるのは、グルコサミンやコンドロイチンでは解決できなかった吸収の問題や、保水作用の問題をクリアできているからです。

ロコモプロの効果を実感している年齢層は50代

ロコモプロの効果はどの世代がいちばん実感していると思いますか?

答えは50代です。

50代になると急激に足腰が疲れて、膝の曲げ伸ばしなどに不調が出てくるようになります。

そうなると、日常生活も徐々にしんどくなってくるので、なんとか対策を見つけなければいけません。

手遅れになるまえに、早めに筋肉をつけて膝の関節痛を予防していくことも必要ですが、フィットネスクラブに通って筋肉トレーニングをするのは結構負担です。

そんなときにロコモプロのような軟骨に作用するプロテオグリカンサプリが効果を発揮してくれます。

ロコモプロのプロテオグリカンを継続して飲んでいくことで、日常生活を充実させている主婦の方も増えてきているようです。

ロコモプロの効果はⅡ型コラーゲンやヒアルロン酸も関係している

軟骨そのものの成分のなかにはプロテオグリカンやヒアルロン酸やⅡ型コラーゲンが入っています。

3つ仲良く上手く協力しあっているので、プロテオグリカン単体で飲むよりも効果を実感しやすい状況が生まれていると言えます。

Ⅱ型コラーゲンもヒアルロン酸も、軟骨そのものですし、吸収も早いので一石二鳥ならぬ一石三鳥くらいの効果があります。

ロコモプロの効果を最大限に引き出している成分は、もしかしたらプロテオグリカンとヒアルロン酸とⅡ型コラーゲンかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする