ロコモプロ効果とタマゴサミン効果(具体的な違いを解説!)

ロコモプロとタマゴサミンは、軟骨系サプリメントですが、期待できる効果はちがいます。

今回はロコモプロとタマゴサミンのそれぞれの特徴についてお話ししていきます。

どちらもサプリメントなので効果の実感具合は個人差もありますので参考程度にして下さい。

ロコモプロの効果実感の秘訣はプロテオグリカン

ロコモプロで曲げ伸ばしが実感できる成分として期待できるのがプロテオグリカンです。

プロテオグリカンは非常に保水性のある軟骨成分で、自然界ではほとんど摂取できません。

そのため開発が追いついていない研究段階時には、1グラム3000万円もしていました。

現在はコストをかけないでプロテオグリカンを生産できるようになったので、サプリメントメーカー各社がプロテオグリカン入りのサプリメントを作っています。

ダイドーロコモプロのメイン成分もプロテオグリカンです。

継続的なプロテオグリカンの摂取することで、軽快な動きを取り戻すことが期待できます。

ロコモプロのプロテオグリカンは鮭の鼻の頭にある氷頭(ひず)という部分から抽出されています。

氷頭なます(ひずなます)という青森県民に親しまれている郷土料理があるんですが、一般的にはあまり食べる機会がないので、サプリメントとして毎日補給できるのはいいですね。

プロテオグリカンは保水性や吸収性が抜群なので、グルコサミンやコンドロイチンの26倍近くのパワーがあるという一説もでてきているほどです。

実際のところは個人差があるので、試してみないことには分かりませんが、わたしはロコモプロを実際に3ヶ月近く継続して飲んでいました。

ものすごく大きな変化があったわけではないですが、曲げ伸ばしやしなやかさが飲む前に比べて変わってきているのは実感できましたね。

もちろん目に見えて大きな変化を実感できる人もいると思うので、グルコサミンやコンドロイチンを試して実感できていなかった方は試してみると良いかもしれません。

今なら、ロコモプロが初回限定+送料無料で最安値980円で注文できます\(^o^)/

↓↓↓↓↓↓


ロコモプロの効果は筋肉サポート成分も関係している?

ロコモプロの効果が実感しやすくなる成分として、プロテオグリカン以外にも筋肉サポート成分が配合されています。

最近、ちらほら耳にする機会が多くなってきた成分なんですが、この成分の名前がカタカナだらけで読みにくいんですよね。

イミダゾールジペプチドという名前なんですが、聞いたことはあるでしょうか??

最初は読むのにも一苦労だったんですが、いまはスラスラ言えるようになりました。

少し余談になりましたが、このイミダゾールジペプチドはタンパク質の名称なんですよ。

ペプチドっていうのがタンパク質を細かくしたものなので、分子のサイズが小さいんです。

速やかに吸収されていくためにペプチドはカラダにとって優しい成分という解釈をしておけばいいでしょう。

で、イミダゾールジペプチドは、軽快でアクティブに動いていきたい方にはピッタリの成分なんです。

もともと長距離飛行をする渡り鳥の翼の筋肉から発見されたものなので、持久力をつけたい方なんかにはぴったりだと思います。

例えば、ゴルフのラウンドでスタミナ不足をかんじている場合なんかは、イミダゾールジペプチドがチカラになってくれるかもしれませんね。

長時間の登山やウオーキングなんかにも良いと思います。

そういった意味でいうとロコモプロは関節の曲げ伸ばしや筋肉のサポートとダブルの機能をサポートしてくれるので、バランス型サプリメントだと言えますね。

タマゴサミン効果の実感の秘訣はアイハ

おつぎは、タマゴサミンの効果実感の秘訣になっているアイハについてお話します。

もともと、わたしがタマゴサミンを継続的に飲むようになったのは、ある整体師さんのブログがキッカケなんです。

そこでタマゴサミンに関するありとあらゆる情報を勉強しながら、私自身もアイハについて調べていきました。

アイハはタマゴサミンを販売している株式会社ファーマフーズが独自につくった成分です。

なので、グルコサミンやコンドロイチンみたいに世界的に有名な軟骨成分ではないんですね。

そのせいか、アイハは怪しく感じますし、どこか胡散臭さなんかもあったりするんですよ。

わたしも最初にタマゴサミンを注文するときは、正直なところ迷いがありましたからね。

初回限定の特別価格が半額になっていなかったら、たぶん注文していませんでした。

ですが、実際に注文してコツコツ継続的に試しいたら、曲げ伸ばしがかなり快適になったんですよ。

それで、アイハって凄い成分じゃないのかなと思って、自分なりに調べるようになったんですね。

端的にわかりやすく言うと、アイハはタマゴのなかの卵黄からとりだした成分です。

にわとりのタマゴって何日間くらいで孵化するか聞いたことありますか??

実は孵化するまでにかかる時間は21日なんですよね。

人間の赤ちゃんが産まれてくることを考えたら、ものすごく早いわけですが、鳥の世界でもにわとりの孵化はけっこう早いみたいです。

パカっとタマゴが割れて『オギャあ~』と、ヒナが生まれてきたときにすぐに2本の足で立ち上がるんですよね。

この生命力の源を10年以上研究した会社がファーマフーズだっという感じです。

そして、研究室で明らかになったのが卵黄から抽出されたアイハという成分だったわけです。

このアイハをつかった実験で、いろんなことがわかってきていますね。

うさぎの実験もしていますが、個人のブログではコンプライアンスに触れるようなので、気になる方は下記のページを参考にしてください。

ウサギ膝軟骨損傷試験及びヒト臨床試験で確認
卵黄ペプチド「iHA(アイハ)」に膝軟骨修復効果

引用元:PRWire

タマゴサミンにはNアセチルグルコサミン・濃縮コンドロイチン・Ⅱ型コラーゲンも入っている

タマゴサミンっていう名前が独特なので、てっきりタマゴサミンのなかにはアイハしか入ってないと思っていましたが、実はそうではないんですよ。

なんと、タマゴサミンにはグルコサミンやコンドロイチンやコラーゲンまで入っています。

アイハはものすごく期待できる成分ですが、アイハ単独だけでは効果を期待することは難しいみたいですね。

ようするにグルコサミンやコンドロイチンやコラーゲンの持ってるチカラをフル活用するためにアイハの存在が欠かせないという感じなわけです。

なので、今までグルコサミンやコンドロイチンやヒアルロン酸を試して、うんともすんとも言わなかった人には、アイハのちからを活用してみるのも1つの手だと思うんですね。

ロコモプロとタマゴサミンの違いをまとめてみました

ロコモプロで実感できるかもしれないこと

・プロテオグリカンがカラダにあったら曲げ伸ばしがラクになるかもしれない

・筋肉成分のイミダゾールジペプチドでスタミナを取り戻すことができるかもしれない

曲げ伸ばしと筋肉と両方で悩んでいる人にはバランス型サプリメントとしてロコモプロがおすすめです\(^o^)/

タマゴサミンで実感できるかもしれないこと

・アイハのチカラでグルコサミンやコンドロイチンのパワーが活きてくる

・階段の上り下りなどの日常生活に負担のかかる動作がスムーズになるかもしれない

アイハの力を借りながら、グルコサミン、コンドロイチン、Ⅱ型コラーゲンも贅沢に摂取したい人にはタマゴサミンがおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする